できるだけ人と会わずに暮らしたい

    ~40代ひきこもりのごく普通の日常~

【乳がん闘病記】『我がおっぱいに未練なし』を読んだら、ちょっと前向きな気分に


母が乳がんになってから
乳がん関係の本がアンテナにひっかかる


内田春菊さんの表紙と潔いタイトルに
ひかれて『我がおっぱいに未練なし』を読んでみる



存じ上げなかったのですが著者の川崎さんは
社長としてバリバリお仕事をなさっている方


読んだ印象は、ほんとパワフルで前向きな人!
ガンの98%は嫌だけど、残り2%はワクワクって(笑)


新しい体験をすることで自分がどう変化するのかを
楽しんでいるというか


手術やその後の治療も
著者にとっては「実にあっけないモノばかり」と…


母の乳がんが発覚してからというもの
手術やホルモン治療のことを調べて心配や不安が大きかったけど


その一言でちょっと救われる


家族のこと、仕事のこと、過去のことなど
エッセイとしてもおもしろいのですが


乳がんに関係する部分だけを
時系列に並べるとこんな感じ


9月初旬→右胸にしこり発見

9月末日→人間ドックにてマンモグラフィー+エコー検査

10月初旬→国立病院にて再びマンモグラフィー+エコー検査
        細胞を採取する注射3本

10月14日→乳がん宣告<小葉ガン>

10月25日→入院前検査(血液・肺・骨密度・MRI)

11月6日→入院(検査・診察)

11月8日→右乳房全摘出&同時再建手術

11月14日→病理検査の結果(ステージ1後半から2)&治療方針決定(ホルモン治療)

11月19日→退院

12月24日→ホルモン治療開始
         外科外来にて触診・傷のチェック+お腹に注射(エストロゲンを下げる)
         毎日朝晩にノルバディックス錠剤
         
1月19日→外科外来にてホルモン治療(注射月1回、その後3か月に1回)
        形成外科にておっぱい撮影+エキスパンダーへ水を注入する注射

6月6日→入院

6月7日→形成手術(エキスパンダーを取り出しシリコンに変更)

6月10日→退院

冬頃→乳首の形成手術予定


ホルモン治療に関しては
イライラするのはそのせいかと思っていたらただの寝不足だったり


副作用の大量の発汗症状のおかげ(?)で
お肌がきれいになったり


他にはガン保険や生命保険に入っていたおかげで
むしろ儲かってしまったり


考え方によってはがんもそんなに悪くない!?と
一瞬思わせてしまうとっても前向きな闘病記でした


この本の中で紹介されていた『はじめての乳がん』も
読んでおきたい1冊



【ヘイデイ】フレンドダービーの結果(2/13~2/19)→4位


前回と同じコミュのまま、所属16週目
今週もチャンピオンリーグ


ダービーに参加するのは6週間ぶり
いろいろあってゲームする気分じゃなかったから…


305~344までお仕事9回クリア
今週はエサやり、トラック多めで

ヘイデイ ダービー

途中までずっと2位をキープしていたけれど
終わってみれば結果は4位…

ヘイデイ ダービー

今週はフレンドダービー
普段との違いはこんな感じ


・パズルピースの報酬が増加

・お手伝い、エサやり、特定の町の訪問客、クッキー、ラズベリーマフィン、
 ブラックベリーマフィン、赤いベリーケーキ、ホットココア、イチゴキャンドル、
 ラズベリーキャンドル、トフィーに関係するお仕事の出現率がアップ

・それらの中から最大400ポイントのお仕事が出現する可能性あり


蹄鉄の賞品はこちら

ヘイデイ ダービー

ヘイデイ ダービー

わたしもそうだった?バリバラ「知られざる‟場面緘黙”の世界」で過去を振り返る


Eテレのバリバラ「知られざる‟場面緘黙”の世界」をみる


子供の頃を思い返してみると
わたしも「場面緘黙」に近い状態だった気がする




家族とは話せるけれど
保育園ではほとんど話せず


一部のやさしい先生と
自分と同じくらいおとなしい子とはちょこっと話せるくらい


あんまり仲良くない人から話しかけられたら
うなずくのがやっとというか


これって場面緘黙?
それとも極度の人見知り?


昔から不安感が強くて
緊張しいなところはあるけれど…


番組には4人の場面緘黙の方が出演
みなさん無表情というか顔がこわばっている感じ


言葉を発するまでにすごく時間がかかる方も
見ているこちらが不安な気持ちに


でもえらい!
テレビに出演しようと決めたことが


家族以外とは話せないのに
慣れないスタジオで大勢の知らない人に囲まれて


不安&緊張でいつも以上に苦しいはずなのに
場面緘黙の自分をさらけ出している感じが


番組内で遠藤さん(仮名)という女性が
1人で買い物にチャレンジ


でも途中で浮かない表情に
どうやら自分で服を決めるということができないらしい


この気持ちもなんとなくわかる気が
なにかを選択するということは意思表示と同じこと


自信のなさというか
人の目を意識しすぎるというか…


わたしも自分の感情を表現したり
言葉で表すのが苦手なタイプ


20代の頃、バイト先の同僚に
「カジノのディーラーになれば?ポーカーフェイスだから(笑)」とか


他にも「会話のキャッチボールしようぜ」とか
言われたこともあったな…


でも場面緘黙って話したくても話せない感じだけど
今のわたしは人と話したいという気持ちがほとんどない


しゃべらなくてもいい
静かな世界で暮らしたい




商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
記事検索
アーカイブ