糖質制限と色素性痒疹の関係性について
いろいろ調べていたら、こちらの記事を発見。


LowT3症候群 (低T3症候群)/楽道


この中で紹介されている女性の書き込みが
自分と似ているところが多くて。


最近、だるくて眠かったり。
生理前だからと思っていたけれど、予定日すぎてもこない。


原因はざっくりいうとこんな感じらしい。


長年の糖質中心の食生活→脂肪をエネルギーとして使えない→
飢餓状態→冬眠モード(今ここ)


冬眠モード!
なんだかすごいしっくりくる。


指先が冷えるのも、便秘なのも、
体がエネルギーを消費しないように冬眠モードだから。


詳しくはこちらの記事に。


いきなりスーパー糖質制限すると全身倦怠感が・・・/低糖質ダイエットは危険なのか?…


MEC食を実践していまいち体調がよくならないのは
こういうことだったのか…と納得。


最初に色素性痒疹になった時は、
摂取カロリーが低いせいだと思っていたけれど。


再発したときは以前よりも
脂質やカロリー摂取量は増えてるはずなのに。


以前紹介したこちらの記事が
すごく腑に落ちるというか…


「色素性痒疹」熟考/たがしゅうブログ

「インスリンが少ないのでケトン体を利用しにくい」
→「一方で消化管でも脂質が処理しきれない」
→「その結果、他の排泄機関である皮膚にも負担がかかる」
→「色素性痒疹発症」

「インスリン不足+消化吸収障害に伴う一過性脂質利用障害」


・・・脂質を増やしてもエネルギーとしてうまく使えなかったら意味がない。
というわけで、当分の間1日1食はご飯を食べることに。


今はいろいろ試しつつ、自分に合う食生活を探っていこうかなと。
時々なにを食べたらいいのかわからなくなることもあるけど。


【低T3症候群関連記事】

糖質オフで低T3症候群に?/医師Mのアメブロ

厳しい糖質制限ができない体質の人/低糖質ダイエットは危険なのか?…