新潟出身だけど
ぽっぽ焼き』のことを知ったのは大人になってから。


お祭りの屋台の定番らしいのですが、
わたしが子供の頃は見かけたことがなく…


どうやら下越地方でも新発田や村上といった
より北の方で定着していたものらしい。


ここ数年は新潟グルメとして
県内の他の地域にも広まってきた感じがする。


屋台のぽっぽ焼きは今までに2、3回食べたことあり。
初めて食べた時の感想は…これって沖縄の『ちんびん』じゃない?



以前こちらのミックス粉を使ってちんびんを作ったのですが
それと同じような味がする。


黒糖風味でもちっとした食感。
形状はちょっと違うけど。


ぽっぽ焼きが食べたくなったら、これで代用できそうな気が。
と思ったら、ぽっぽ焼きが楽天市場でも買えるみたい。





すごい…
なんでも売ってるねw


というわけで本題へ。
以前から気になっていた『ポッポ焼き風蒸しパン』を買ってみた。

ポッポ焼き風蒸しパン

スーパーマーケットで88円。
これって新潟限定?


ポッポ焼き風蒸しパン

ほんとのぽっぽ焼きは仕切りのついた鉄板(?)に
生地を流して焼く感じだと思うんだけど。


ヤマザキのは薄く伸ばした生地に切れ目を入れて焼いたって感じ。
しかも幅が全然揃ってないという雑な仕上がりw


素朴さを演出するためにわざとなの?
それとも均等に切れ目を入れてるけど膨らみ方がまちまちなの?


食べてみると、思ってたよりもふわふわな食感。
しっとりしていてけっこう甘い。


屋台のとはちょっと違う気がする。
こんなに甘くなくてねっちりしていたような。


ぽっぽ焼きのレシピを調べてみたら、卵は不使用。
でもヤマザキのは原材料名の1番目に「卵白」が。


どうりで食感が全然違うはずだわ。
でもまあポッポ焼き゛風”だからね…


レシピを見たら簡単そうなので今度作ってみよう。


ぽっぽ焼き~伝えたいにいがたの味~

お祭りの定番おやつ☆ぽっぽ焼き☆

●懐かしの味♪新潟名物ぽっぽ焼き●