燕市の『パンの店 ベルツ』へ。
ハード系のパンが人気のお店。


昭和レトロなサンドパンなど置いているはずもなく…
代わりに『バタークリーム』(¥140)を購入。
バタークリーム・ベルツ

こちらの『バタークリーム』は冷蔵ケースで販売。
カフェのランチに出てきそうなサンドイッチ達と一緒に陳列。


透明なビニール袋で包装されていて、
長さ16cm、幅4cmのちっちゃなコッペパンサイズ。


開いてみるとこんな感じ。
バタークリーム・ベルツ

・・・惜しい。
真ん中でクリームが途切れてる(笑)


断面はこんな感じ。
クリームたっぷり!
バタークリーム・ベルツ

パンはふわふわもちもち。
冷蔵されていたから堅いんじゃ…って心配したけど、そんなこともなく。


バタークリームは口どけなめらか。
ひんやりした舌触りが心地よい。


食べ進めていくと、パンに対してクリームが多いというか、
クリームの主張が強いというか。


パンというより洋菓子に近い感覚。
バタークリーム好きにおすすめです。