本日も燕市・パイボンネンのパンをご紹介。
まだ2回しか行ったことないけど、ラスクの品揃えが毎回違う。


前回はコーヒーのラスクがあったけど、
今回はまた違うラスクが2種類あったり。


定番っぽいのはこちらの『味噌かりんとうラスク』
220円+税。
味噌かりんとうラスク/パイボンネン

なんだかずっしり。
家で重さをはかってみたら、約160g。


甘いようなしょっぱいような、
嗅いだことあるようなないような不思議な香り。


袋の中身はこんな感じ。
味噌かりんとうラスク/パイボンネン

小さくてくるくるした形のものから、
パンの耳切り落としそのまんまのものまでいろんな形が。


食感もサクサクしたものから、カリカリしたものまで。
形が違うからいろんな食感が楽しめる。


かりんとうだから揚げてあるんだと思うんだけど
全然油っぽい感じもなく。


甘くてしょっぱくて…味噌と言われなければわからないかも。
塩キャラメル味と言われても納得しそう。