以前作った時に思ったんだけど
シンプルな抹茶ベーグルってどう食べたらいいんだろう?


そのままだと味気ないし、
バターだけ塗ってもなんかものたりない


サンドイッチにするにしても
タマゴやハム、チーズとは合わなさそうだし


前回はゆであずき缶をサンド
結局あんこ系と合わせるしかないのか…


と思いつつ、ある日ベーグルの本を読んでいたら
ホワイトチョコとの組み合わせが…これはよさそう!

スーパーマーケットでガーナのホワイトチョコを調達
今回は1個につき7g使用


こね時間→15分
二次発酵→80分


ケトリング→お湯のみ/2分
焼成→200℃・16分

ホワイトチョコと抹茶のベーグル

久しぶりに気持ちの悪い緑色(笑)
全部同じクロームで撮っているんだけど…?


サイズ:9×3.5cm 84g
ホワイトチョコと抹茶のベーグル

ホワイトチョコと抹茶のベーグル

ホワイトチョコと抹茶のベーグル

ホワイトチョコと抹茶のベーグル

焼いたら水みたいなさらりとした油が底に溜まってる…


ホワイトチョコは普通のチョコよりも油分が多め?
油が出たせいか中のチョコはぼそぼそした感じに


抹茶の風味と甘いホワイトチョコの香りは
合わなくはないんだけど…




こういう製菓・製パン用のホワイトチョコを使えば
油の流出を防げるのでしょうか…


【参考書籍】『「ちょっとのイースト」で作るプチパンとベーグルの本



分量や手順は基本的にこちらを参考に
室温や状況により、時間を調整したりいろいろ模索中