久しぶりのタティングレースは
こちらの本を参考に


いちばんよくわかるタティングレース
基礎の編み方から応用テクニックまで




いろんな作り方が載っていていい感じ
特にビーズの入れ方が他よりも充実してる


オリジナルデザインのものを作りたいときに
参考になりそうな本


小さなパーツやモチーフの説明が多いので
その分大きめの作品があまり載ってなくて残念


正直つくりたいなと思ったのは
「かすみ草のブーケ、バリエーション」のドイリーのみ


7月中旬から作り始めたけれど
なんだか手が進まない…

いちばんよくわかるタティングレース かすみ草のブーケ

ダイソーの40番(ホワイト&ベージュ)使用
色がとんじゃってよくわからないけど


本ではDMCセベリア♯30使用
モチーフは3.5cm四方


・・・?
ダイソーの40番で5.5cm四方の大きさに


ダイソーの40番より
セベリアの30番の方が糸が細いってこと?


そのせいなのか思ったよりかわいく思えなくて…
モチーフが小さい(=糸が細い)方がやっぱりかわいいよね


そんなこんなで月日は流れ…
3か月後にやっと完成!


ほんとはモチーフ20枚つなぎなんだけど
15枚で終了ってことで

いちばんよくわかるタティングレース かすみ草のブーケ

引きで見るとかわいいんだけどな…
寄りで見るとこんなにひどい(笑)

いちばんよくわかるタティングレース かすみ草のブーケ

ところどころカクカク&ダルダルしてるという…
チェインの長さが全然そろってない(泣)


タティングレースを始めたばかりの頃は締めすぎていたので
緩めに…と気をつけていたらちょうどいい加減がわからない