本日もこちらの本を参考に…


バターで作る/オイルで作る
スコーンとビスケットの本
』若山曜子



基本のパイ風スコーンを
粉100gに計算しなおして作成

基本のパイ風スコーン スコーンとビスケットの本

基本のパイ風スコーン スコーンとビスケットの本

基本のパイ風スコーン スコーンとビスケットの本

基本のパイ風スコーン スコーンとビスケットの本

サイズ:5×7×8×4cm 34g


薄力粉→中力粉
きび砂糖→上白糖
無塩バター→有塩バター
牛乳→豆乳


オーブンに入れてすぐ
どんどんバターが染みだして底に油が


大丈夫かしらん?と思いつつ
パイ生地風にするにはこれでいいのかなと


カリカリ、クリスピーな食感
中はしっとり


有塩バターを使ったせいか
けっこう塩がきいてておいしい


スコーン生地は塩がきいてる方が好き
バター少なめレシピの時は塩を追加してもよさそう