できるだけ人と会わずに暮らしたい

    ~40代ひきこもりのごく普通の日常~

新潟グルメ

パッケージがレトロかわいい!新潟の地元パン


本日の『マツコの知らない世界』
テーマは「地元パン」


紹介されていた甲斐みのりさんの著書『地元パン手帖




番組を見て地元パンに興味をもたれた方は読むべし!
かわいい本なので見ているだけで楽しい気分に(●´ω`●)


その番組のおかげで過去記事のアクセス数が急上昇☆
            ↓
新潟の地元パン『サンドパン』を初めて食べる(燕市・中村屋)

サンドパン


中村屋のサンドパン以外にも
いい顔してる地元パンありますよー


食パン/頓所製パン

パッケージがかわいい!頓所製パンの『食パン』で沼サン作成



コーヒーパン/頓所製パン

クリーム黒っ!頓所製パンの『コーヒーパン』(新潟市西蒲区)



バナナクリームサンド/頓所製パン

頓所製パンの『バナナクリームサンド』は懐かしさを感じるお味(新潟市西蒲区)



サンドパン/頓所製パン

新潟市西蒲区・頓所製パンの『サンドパン』はコッペパンじゃない



カステラパン/頓所製パン

定番中の定番!頓所製パンの『カステラパン』(新潟市西蒲区)



牛乳パン信州あんず/パスコ

パッケージがかわいい!パスコの『信州発牛乳パン 信州あんず』



そういえば地元パンには
地元の牛乳&コーヒー牛乳って言ってたよね

良寛コーヒー/原田ラクトコーヒー

新潟のご当地コーヒー牛乳を飲み比べ!良寛コーヒーvs原田ラクトコーヒー


つるんっとした口当たり!早助屋の『佐渡のいごねり』を初めて食べる


普段あまり行かないスーパーマーケットにて、見たことない「えご」発見
こちらの商品は「いごねり」(¥248+税)

佐渡のいごねり

佐渡は「いご」で、それ以外の地域は「えご」って言うのかな
新潟の方言は「い」と「え」が逆になったりするからな…


今まで「えご」は板状のものしか食べたことがない
こんな感じの




最近はご親切に酢みそ付きのものも
昔はついてなかった気がするんだけど


巻いごねりは初めてなので切り方をこちらで確認
         ↓
佐渡流 巻いごねりの食べ方


思いのほかヌルっとして切りにくい
板状のものより表面がぬるぬるしている気が


ねぎとおろし生姜をトッピング
しょうゆじゃなく、めんつゆをかけていただく

佐渡のいごねり

つるんっとした口当たり
夏の食欲がない時期でもどんぶり1杯くらい軽く食べられそう(笑)


普通の角切りのものより
この形の方が好きかも


パッケージのお召し上がり方には
ゴマあえ、中華ドレッシング、醤油マヨネーズなどアレンジメニューが


近所のスーパーマーケット数店で確認したけど
ほとんどが四角いタイプのえごを1、2種類置いてあるだけ


巻いごねりって佐渡でしか食べられていないのかな
もっと普及したらいいのに

新潟のご当地コーヒー牛乳を飲み比べ!良寛コーヒーvs原田ラクトコーヒー


先日、コッペパンについていろいろ調べていたら
パンの田島というお店を発見


コッペパンの専門店で、つやっつやのコッペパンがおいしそう
近くにあったら絶対行くのに…新潟にも出店希望!


で、そのお店にはなぜか
原田牛乳と原田ラクトコーヒーが置いてあり…!?


「関東では初登場です!」とのこと
原田牛乳は新潟ローカルだったんだといまさら気づく


そんなに原田牛乳っておいしかったっけ?
牛乳は苦手なのでコーヒー牛乳で検証


ついでにもうひとつの新潟ローカルなコーヒー牛乳
良寛コーヒーと飲み比べしてみることに

良寛コーヒー/原田ラクトコーヒー

【左】良寛COFFEE(良寛牛乳) 200ml
65円→50円+税


【右】原田ラクトコーヒー(原田乳業) 200ml
75円+税


清水フードセンターにて
良寛はちょうどセール中でお安く購入


良寛は筆文字でアーティスティックなイメージ
コピーは「コーヒー豆から抽出」


原田はシンプル&小さな牛乳パック型
コピーは「ひと味違う香料無添加」


パッケージは原田の方が好き
レトロなデザインでロゴもかわいいから

良寛コーヒー/原田ラクトコーヒー

【左】良寛COFFEE  【右】原田ラクトコーヒー


良寛は色が濃く、
原田は白っぽい感じ

良寛COFFEE/原田ラクトコーヒー

【左】良寛COFFEE   【右】原田ラクトコーヒー
エネルギー 120kcal    125kcal
炭水化物 18.5g      19.7g
たんぱく質 4.3g       3.4g
脂質 3.2g           3.6g
ナトリウム 99mg       78mg         
カルシウム 133mg       -

良寛COFFEE/原田ラクトコーヒー

原田の方が乳脂肪分が若干多く
乳化剤、ph調整剤は不使用


飲み比べてみると…


良寛はコーヒー感が強め
苦みが口に残り、すっきりとした甘さ


こちらはコーヒー牛乳というよりも
缶コーヒーに近い気がする


原田は牛乳感&甘さが良寛よりも強め
昔ながらのコーヒー牛乳という感じのお味


コーヒー好きには良寛
牛乳好き&お子さまには原田がおすすめ


牛乳苦手、コーヒー好き、甘すぎるのはちょっと…
というわたしは、圧倒的に良寛派


でも子供の頃は原田の瓶のコーヒー牛乳をよく飲んでいたっけ
最初の一口がめちゃくちゃおいしかった記憶が

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
記事検索
アーカイブ