できるだけ人と会わずに暮らしたい

  ~夏の間は真性ひきこもり~

サンドパン

新潟市・パンのカブトの『サンドパン』はなんとなくリッチ


新潟市・パンのカブトの『サンドパン』
お値段は税込194円
新潟 カブト サンドパン

新潟 カブト サンドパン

新潟 カブト サンドパン

新潟 カブト サンドパン

サイズ:6×16×5cm 102g


ずっと食べたかったカブトのサンドパン!


昨年、お昼ごろにお店の前を通ったら
たくさんあったので帰りに買おうと思っていたら…


夕方行ったらすでに売り切れ(´・ω・`)


前回の失敗を踏まえてお昼の時点で購入
持ち歩くのが邪魔くさいけど


でもこれで正解!
やっぱり夕方には売り切れていたから…


新潟のお土産に買おうと思っているなら
早めに買っておいた方がいいですよー


袋はオレンジのラインに茶色のロゴ
レトロっぽいデザインがとてもかわいい


でも…
お値段の割には小さいというのが第一印象


パンはしっとり&ふわふわ
普通のコッペパンよりもリッチな生地


その間には
ふんわりした口当たりのバタークリームがたっぷり!


う~ん、おいしい❤
なぜかみかん缶を挟みたい気分に





2個買ったので当日と翌日で味くらべ
翌日はパンがちょっとかたくなるね


おいしいんだけど、お値段がちょっと…
ひきのあるパン生地が好きなので私としては


中村屋(燕市)>パンのカブト(新潟市)

新潟市西蒲区・頓所製パンの『サンドパン』はコッペパンじゃない


新潟の地元パン『サンドパン』といえば…


レトロな袋に入れられた
バタークリームをサンドしたコッペパン


でも頓所製パンさんの『サンドパン』(¥150)は
ちょっと違う

サンドパン/頓所製パン

・・・コッペパンじゃない
サイズは一番長い辺が19cm、高さ5cm


サンドパン/頓所製パン

しかもパン生地は黒糖風味


サンドパン/頓所製パン

中はバタークリームをサンド


レトロなパッケージ、バタークリームはクリアしているけど
パンの形も味も違う…


こんがり焼けた黒糖風味の生地は
甘さの中にほろ苦さもあり


コッペパンよりも弾力弱め
こちらの方がふんわりしている感じ

やっぱり大量生産っぽいお味…ボンオーハシの『コーヒーサンドパン』


以前食べたボンオーハシの『サンドパン』に姉妹品が。
【関連記事】ボンオーハシのサンドパンは大量生産っぽいお味


4月に新発売の『コーヒーサンドパン』
お値段は120円+税。
コーヒーサンドパン/ボンオーハシ

袋から出してみる。
長さは24cm。サンドパンと同じ、細長いコッペパン。
コーヒーサンドパン/ボンオーハシ

開いてみるとこんな感じ。
コーヒーサンドパン/ボンオーハシ

サンドパンみたいにテキトーにクリームを絞っただけかと思ったら…
クリームが2種類入っていてちょっとうれしい。


断面はこんな感じ。
コーヒーサンドパン/ボンオーハシ

ふんわりしたコッペパンに
コーヒークリームとホイップクリーム。


普通においしいんだけど…
よくある菓子パン(袋パン)って感じのお味。


頓所製パンの『コーヒーパン』と同時に食べたので
比べるとやっぱり向こうの方がインパクトがあり。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
記事検索
アーカイブ